パスゲッティ | あなたの時間を彩るエンタメ情報

千鳥「芸人人生で一番大変なロケ」ビデオパス「ガマンたばこ」配信記念インタビュー

ビデオパス

千鳥の冠ロケバラエティ「テレビ千鳥」(テレビ朝日系)の人気企画「ガマン」シリーズ。好きなものをあえて極限まで我慢することでその対象物を最高の条件で楽しみ、改めてありがたみを感じようという企画で、吉野家の牛丼、すき家のキムチ豚生姜焼き丼を我慢する「ガマン飯」が大きな反響を集めた。そのスピンオフ版「ガマンたばこ」がauビデオパスにて8月5日より配信されている。「3時間も我慢したことがなかった」という愛煙家の大悟が1日がかりの禁煙に挑戦。果たしてどんな結末が待っているのか。

配信にあわせてパスゲッティでは千鳥のインタビューを実施。「ある意味ドキュメンタリー」という「ガマンたばこ」のロケや過去企画について振り返ってもらいながら、「テレビ千鳥」の魅力に迫る。

取材・文 / 狩野有理 撮影 / ツダヒロキ

「ガマンたばこ」は大悟の笑いを狂わせる!?

──今回のロケでは千葉の山奥まで行ったそうですね。まずはこの「ガマンたばこ」企画をやろうとした意図を教えてください。

大悟 僕はたばこが好きで、しょっちゅう吸っているんですけど、ここで1回たばこ愛を再確認したいなと。そのためには一番おいしい状態で吸いたい。「こういうところで吸うたばこがうまい」っていうシチュエーションは昔から考えていて、わざわざ僕の思う理想の場所を調べてもらって千葉のほうへ行きました。

──たばこ好きだからこそ、かなりつらいロケになったのでは?

大悟 始まるまでは「ただたばこを1日我慢すればいいんやろ?」っていう感じだったんです。でもよく考えたら、たばこを3時間も我慢した記憶がないんですよ。だから初めての経験でしたし、大変なことに手を出してしまったとロケが始まってから気づいて。やってみたら、今までの芸人人生で一番大変なロケでした。言い出したのは僕ですけど、一番後悔していたのも僕です。

ノブ オープニング撮り終わったときに「やっぱりやめようかな」ってガチで言い出しましたから。自分で言い出したくせに、ずっとめちゃくちゃ文句ばっかり言っていて。僕も1日付き合ったんですけど何をしてたかよくわからなかったです。「何をやってるんだろう、これは?」っていう感覚でした。

──どんな場面が一番大変でしたか?

大悟 ロケの空き時間もずーっとカメラが回っていたんですが、そのカメラも止まって、本当に誰も見ていない状態があって。そこで我慢するのがキツかったですね。

──「誰も見ていないから吸ってもいいんじゃないか」という悪魔の囁きがあった。

大悟 そうです。自分は100万円が落ちていたら、誰も見ていなければ“ちゃんと”拾うタイプなんだと気づかされましたね。

ノブ 最低やん!(笑) 今回見ていて、大悟のたばこへの依存度は相当高いんやなって思いましたね。オープニングでの「やめようかな」発言のあと、一言もしゃべらず怒ったりしていて、目も死んだ魚みたいなんですよ。かと思えば今度は急にめちゃくちゃしゃべるようになって。ある意味ドキュメンタリーでしたね。コイツはたばこがないと本当にダメなんだと痛感しました。

大悟 「ガマン飯」の比じゃないんです、「ガマンたばこ」は。

ノブ 注目は、パチンコ屋のシーンでの顔。「あ、人間ってこんなふうになるんだ」っていう顔が出ているので。あともう1つ見てほしいのが、最後に30秒くらいの宣伝用コメントを撮ったんですけど、そのときの大悟のコメントが今までの20年で一番おもんなかったんです(笑)。

大悟 (苦笑い)

ノブ ボケようとしたけどやめて、結果、真面目なこと言って終わったんです。そのときに「頼むから(たばこ)吸ってくれ!」って思いました。

実はノブが一番食べていない?「ガマン飯」

──7月には佐藤健さんをお迎えし、すき家で「ガマン飯」を行いました。放送を観ていると本当においしそうだなあと思うのですが、ノブさんもやってみたくなりませんか?

ノブ ほんまにうまそうに見えますよね。でもよく観てほしいのが、実は僕が一番食べてないんですよ。2人は朝から我慢していますけど、最後は食べて「うまーい!」とか「最高ー!」とか言ってビールまで飲んでいるじゃないですか。僕、一口も食べてないですからね。食わしてくれって言っても「ハイ撤収!」ってなって、ほんまに食べさせてもらっていないんです。だからあのロケの次の日、すぐすき家に行きました。そしたら売り切れだったんですよ、2人が食べたキムチ豚生姜焼き丼が。

──すごい影響ですね!

ノブ みんなもやっぱり食べたくなるんやなって思いました(笑)。2店舗くらい回ってようやくありつけました。

大悟 でも、みんな1回くらいはやってみるじゃないですか。腹減らしたほうがうまいっていうのは。

──「ガマン」シリーズのほかに、「テレビ千鳥」のこれまでの企画で印象深いものを教えてください。

ノブ 僕はレギュラー初回の「100円ゲームセンター」。これも言ってみれば「ガマンゲームセンター」だと思うんですけど、100円のありがたみをもう一度感じようという企画です。ほぼ何も決めず、とりあえず100円だけ持ってゲームセンターに行ってみたら、まさかあんな結末になるとは(笑)。一応いくつか想像するじゃないですか。めちゃくちゃ面白いゲームに使うとか、変なゲームに使って「しょうもないなあ!」で終わるとか。でもまったく予想していなかったオチになりましたね。あれは狙ってできない。

──そういう意味ではどの企画もドキュメンタリー的ではありますよね。大悟さんは今後どんな企画をやってみたいですか?

大悟 「ガマン」シリーズはほかにもいろいろできるなと思いますね。「ガマン飯」には佐藤健くんが来てくれたので、「ガマン酒」をやってぜひ玉袋筋太郎さんに来てもらいたいです。

ノブ なんで玉袋さん!?

大悟 わしと誰がガマン酒したら面白いかってガチで考えたら、そうやろ。

ノブ ガチすぎんねん! 博多華丸さんとかでええやん。

大悟 わしの中での酒の師匠は筋兄やから。

ノブ すじにい!?

大悟 酒飲んで2リットルの水で肝臓洗うところをみんなに見せてあげたいわ。

全お笑いシーンを使う男

──大阪時代から数々のロケをこなしてきた千鳥のお二人が、「テレビ千鳥」がほかのロケ番組と違うと感じる部分はありますか?

ノブ なんやろう……。あ、チーフディレクターの山本(雅一)くんがお笑いを好きすぎるところがあって、僕らが言った例えツッコミとかを全部使うんです。もう目的地に向かう道中からなにから、全お笑いシーンを使っちゃう。そういう意味では気が抜けない番組かもしれないですね(笑)。

──ポロっと言ったことも使われる。

ノブ そうそう。変な例えとかも全部使うのでそこは気をつけないといけない。とはいえ、その場のノリとかニュアンスもあるじゃないですか。たとえば大悟が志村(けん)さんの話ばっかりしているときに、「志村はもうええ!」とか。そういうのも「志村」のまま使うんです。志村さんをはっきり「志村」と言ってるのはダメだと思うんですけど、すべてを使う男なので(笑)。

大悟 この前先輩に「千鳥って志村さんのこと『志村』って呼んでるよな」って言われて、「あ、これはよくないなー」と思いました(笑)。

ノブ でもツッコミとしては「志村さんはもうええ」より「志村」のほうがいいんですよ。僕はもう「志村」って技だと思っていて。(体操の)“シライ”みたいなもので、“シムラ”という技なんです。それでもだいぶ失礼なこと言ってますけど……。「骨の髄まで志村やろ!」とか(笑)。

大悟 でも志村さんもこの番組観てるけど、1回も「俺のこと『志村』って言ってない?」とは言ってこんよ。

ノブ それは思ってても言いにくいやろ(笑)。

──ぜひ今後ゲストとして出てほしいですね。

ノブ そんな日が来たら最高ですね。

ビデオパス「ガマンたばこ」配信記念 フォロー&RTキャンペーン

内容
「ビデオパス」の公式Twitterアカウントをフォローし、本プレゼント対象の投稿をリツイートしていただいた方の中から抽選で2名様に豪華プレゼント。
プレゼント

千鳥サイン入り「テレビ千鳥」特製のビーチサンダルとクリアファイル一式。
当選者数
抽選で2名様
応募期間
2019年8月12日(月・振休)12:00〜8月26日(月)23:59

ビーチサンダルのサイズは選べませんのでご了承ください。

利用規約

応募条件
  • Twitterアカウントをお持ちであること。
  • ビデオパス公式Twitterアカウント「@au_videopass」をフォローしていること。
  • 本プレゼント指定のツイートをリツイートしていること。
  • 引用ツイートはご応募の対象になりませんのでご注意ください。

    必ずご自身のアカウントを“公開”にした状態でご参加ください。アカウントが非公開の場合は参加とみなされません。

  • 日本国内に在住で賞品の配送先が日本国内の方。
  • 本プレゼント応募要項のすべての条件にご同意いただける方。
  • 13歳未満(12歳以下)の方は保護者の方がご応募ください。
当選発表
2019年9月中旬頃までに当選された方にビデオパスPR事務局からTwitterのDM(ダイレクトメッセージ)にてご連絡いたしますので、必ずビデオパス公式Twitterアカウント「@au_videopass」をフォローいただけますようお願いいたします。当選通知受信後、指定の期限までに、ご連絡先、賞品お届け先等、必要事項を指定の方法でご連絡ください。ご連絡が7日以内にない場合は当選を無効とさせていただきますのでご注意ください。
商品発送は9月中旬〜10月上旬を予定しております。

都合により当選通知のご連絡が遅れる場合もございます。あらかじめご了承ください。

TwitterのDM(ダイレクトメッセージ)によるご連絡は弊社からの送信専用となっております。誠に恐れ入りますがご返信はお受けできませんのであらかじめご了承ください。

都合により賞品の配送が遅れる場合がございます。あらかじめご了承ください。

住所、転居先不明・長期不在などにより賞品をお届けできない場合には、ご当選を無効とさせていただきます。

本プレゼントの当選権利を、他の人に譲渡することはできません。

キャンペーンの参加にあたって

運営事務局について
本プレゼントは、KDDI株式会社が主催し、ビデオパスPR事務局(以下、事務局)が運営しております。
なお、適正な運用を行う為に事務局が必要と判断した場合に限り、本プレゼントの応募条件変更等、あらゆる対応をとることができるものとさせていただきます。あらかじめご了承ください。
詳しくはその他の注意事項をご確認ください。
その他の注意事項
本プレゼントについては下記をお読みいただき、ご同意いただける場合のみご応募ください。
  • 本プレゼントはTwitter社とは一切関係ありません。
  • 本プレゼントに応募していただくにあたり、応募者は本応募規約に従うものとし、一切異議申立てを行わないものとします。
  • 本プレゼントについての連絡及び賞品発送に関して、事務局からご連絡をさせていただく場合がございます。
  • 本サイトの利用・利用停止、もしくは不能による損害については事務局では一切責任を負いかねます。(各種Webサービスのサーバダウン等も含む)
  • 本プレゼントはPC・スマートフォンからのご応募となります。フィーチャーフォン(ガラケー)からのご応募はできません。
  • インターネット接続料及び通信料はお客様のご負担となります。
  • 賞品のお届け先は、日本国内に限らせていただきます。
  • 賞品の内容は変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • ご当選者様の賞品配送先として同一の住所や、電話番号が複数登録された場合、当選を無効とさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 当社が意図しない不正な処理を行わせるプログラム等でのご応募は無効とさせていただきます。
  • 当サイトの利用によるいかなるトラブル・損害(直接、間接の損害別を問わず)が発生したとしてもKDDI株式会社は一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
  • KDDI株式会社の社員および関係者は応募できません。
  • 本プレゼントでお預かりする皆様の個人情報の保護方針については、KDDI株式会社ホームページ内の「プライバシーポリシー」に記載しておりますので、必ずご一読の上、ご利用願います。
賠償責任
本サイトの利用に関連して利用者と第三者との間に紛争が発生した場合には、利用者は、自身の責任と費用で当該紛争を解決するものとし、KDDI株式会社に損害を与えることのないようにするものとします。
免責事項
本サイトの利用に関連して利用者または第三者に損害が発生した場合、KDDI株式会社は一切の責任を負いかねます。また、本プレゼントの規約に違反していると事務局が判断した場合に限り、アカウントのブロック等の必要な措置を取ることができるものとし、これに関連して利用者に損害が発生した場合についても事務局は責任を負わないものとします。
準拠法および裁判管轄
本プレゼント規約の解釈・適用に関しましては、日本国法に準拠するものといたします。
また本プレゼント規約に関する紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。
お問い合わせ
ビデオパスPR事務局
お問い合わせメールアドレス:passgetit@natasha.co.jp
受付期間:2019年8月12日(月・振休)~8月26日(月)11:00~18:00(平日のみ)
  • 受付時間外の場合は、ご返信までにお時間をいただく場合がございます。
  • お問い合わせの際は、事務局からの連絡メールを受け取れるよう、迷惑メール防止設定をご確認ください。
  • メール受信拒否設定(ドメイン指定受信)を設定している場合は「 @natasha.co.jp 」からのメールを受信できるよう設定を変更してください。設定変更がされていない場合、メールを受信できない場合がございます。

「テレビ千鳥チャンネル」見放題独占配信 概要

配信内容
テレビ朝日の人気バラエティ「テレビ千鳥」の「ガマンシリーズ」より「ガマンたばこ」を全3話にて、ビデオパスで見放題独占配信いたします。
配信日
  • 第1話 2019年8月5日 (月)10:00
  • 第2話 2019年8月12日(月・振休)10:00
  • 第3話 2019年8月19日(月)10:00

出演者

千鳥

詳細はこちら

「テレビ千鳥」アーカイブ配信 概要

内容

「テレビ千鳥」で2019年4月から6月の間に放送された作品をビデオパスにて一挙見放題配信中。

配信日

2019年8月1日(木)~10月31日(木)

出演者

千鳥

詳細はこちら

ビデオパス アプリのダウンロードはこちら

  • Google Playからダウンロード
  • App storeからダウンロード

au以外のユーザーもご利用いただけます。

プロフィール

千鳥(チドリ)

高校の同級生である大悟(左)とノブ(右)が2000年7月にコンビ結成。2003年、結成3年目にして「M-1グランプリ」決勝初進出を果たして注目を集める。翌年2004年に「ABCお笑い新人グランプリ」最優秀新人賞、2005年、2007年に「NHK上方漫才コンテスト」優秀賞、2013年に「上方漫才大賞」大賞など、受賞歴多数。10月から11月にかけて単独ライブ「千鳥の大漫才2019」を福岡、宮城、広島、東京、大阪の5会場で開催する。