パスゲッティ | あなたの時間を彩るエンタメ情報

「シティーハンター」読み放題記念 ベッド・インが語る冴羽獠の魅力

ブックパス

1985年から1992年まで週刊少年ジャンプ(集英社)で連載された「シティーハンター」。裏世界のスイーパーである冴羽獠が依頼人を守るため活躍する姿を描き、アニメ化や実写化もされた人気作品で、2019年2月には映画「劇場版シティーハンター(仮題)」の公開が決定している。ブックパスではこれを記念し、8月31日まで「シティーハンター」完全版全32巻の読み放題フェアを展開中。連動企画として、「シティーハンター」の舞台であるバブル時代をリスペクトする地下セクシーアイドルユニット、ベッド・インに作品の魅力を聞いた。

取材・文 / 松本真一

私が冴羽獠を好きなのは、カッコよさだけじゃなく……(かおり)

──かおりさんは理想の男性が冴羽獠だと公言されてますよね。

益子寺かおり 100%…SO!なんです!「シティーハンター」は昔からDAISUKI!な作品なんですけど、オチビちゃんの頃、獠に恋してしまって……♡ なので今回、ポケベル鳴らしていただけてマンモスうれPです!

中尊寺まい 実はちゃんまいも学生時代に全巻読んではいるんですけど、そこまでは詳しくないので、今日はかおりさんに淫グリ悶グリしながらHOW TOしてもらいたいなと思いまぁ~す♡

かおり 偏りが激しいと思いますが、わたし独自の観点で「シティーハンター」の魅力を少しでもお伝えできたら……♡ 今回改めて実家からジャンプコミックス版の単行本を持って来たんですけど、この35冊分(※ブックパスで読めるのは完全版の全32巻)が全部スマートフォンで読めるなんて、ゴイス~!(付箋が大量に貼ってある単行本を取り出す)。

──すごい! ありがとうございます。

まい 「シティーハンター」って連載開始が1985年なんですね! プラザ合意の年であり、かおりさんが生まれた年じゃぁ~ん!! 景気いい~!!

かおり そうなの! ウチらがリスペクトしているバブル時代にちょうど連載されていた作品ということもあって、なおさら思い入れが強いんです♡ 作中に登場するゲロマブなヒロインたちは、芯が強くてカッコイイ、まさにウチらが目指していきたい理想の女性像ばかり……♡

──生まれた年のマンガってなかなか読まないと思うんですが、かおりさんが最初に「シティーハンター」と出会ったのはアニメですか?

かおり 最初はアニメからですネ♡ もともと父親が「シティーハンター」が好きで、記憶にないくらいおチビちゃんの頃から自然と観ていたんです。

──小さい頃に観てたら、「シティーハンター」に頻出するちょっとエッチな、いわゆる「もっこり」シーンは意味がわからなくないですか?

かおり ロンモチで、おチビちゃんの頃は「意味はわからないけど、ナニかしらのシモネタなんだろうな~」くらいの認識でした(笑)。でもその影響なのか、私、今でも男性がもっこりしてる姿を見ると「きゃー♡ かわいい~!」って、少女みたいな無邪気な気分に戻っちゃう節がありまして……(笑)。RUNNING TO HORIZONした息子クンと戯れたくなっちゃうのっ♡

まい アハハハ! 絵も美しいですから、“シモネタ感”や“いやらしさ”みたいなものが半減されてますよね。「もっこり」が、もはやとてもポップなものに♡(笑)

かおり そして獠のパートナーが「香」じゃないですか! 私の「かおり」は本名なので、小さい頃から獠に名前を呼ばれるたび、意識しちゃったりなんかして♡ 単行本をGet Wildしたのは中学生くらいのときで、原作を読んだらますますZokkon命(ラブ)に!「伝言板に“XYZ”って書いて、獠を呼び出したい……!」と何度思ったことか……♡ そんなこんなで私は、獠みたいに普段はひょうきんでも、いざというときには男らしくて頼れる、ソース顔のメンズが大好物になったワケです♡

まい いや~、新加勢大周さんもぶっとびぃ~ッ!なくらい、タンクトップもお似合い。

かおり 肩まくりしたTシャツをGパンにインっていうコーデをサラリと着こなすガタイのよさも、タマランチ会長よねぇ~♡ あと一見明るいけど、実は孤独を背負っていて影のある男であることも獠の魅力のひとつ! ある回で獠と香が壊れたセスナ機の横で眠らないといけないシチュエーションがあるんですけど、獠は幼少期のトラウマで飛行機が苦手なんですね。だから最初は眠れなくて。だけどいつの間にか香の膝の上で安心パパして眠ってしまうシーンがあるんです。ああん、なんて愛おしいのかしら……! このシーンは私にとってまさに“男性に対する母性の芽生え”の瞬間でしたね♡

まい 自分にだけ弱さを見せてくれたみたいな?

かおり そうそうそう! そんなロンリー・ウルフに対しては「包んでアゲルからおいで……♡」って抱きしめたくなっちゃう♡

まい 実際、かおりさんがスキスキス~になる人って、かおりさんにしか懐かないんですよ、ほんと。ちゃんまいとは目も合わせてくれないような人が多いです(笑)。

──本当に冴羽獠っぽい人が好きなんですね。「シティーハンター」に出てくる女性キャラって、最初は割と獠のスケベさに対して「最低!」って軽蔑するじゃないですか。かおりさんはそういう部分も嫌ではない?

まい 獠って初対面の女性のパイオツを平気で触ったりしてますもんね!(笑)

かおり 確かに初対面でこの行為はゲロゲロ~!ってなるかもしれないけど、獠の欲望に正直な性格って、チャーミングで憎めないんですよネ♡ それにスイーパー(殺し屋)って怖くて近寄れないイメージだけど、獠はシモネタを全開にして人間らしい部分を見せてくれるから、初めて会う依頼人の女性も恐怖心や警戒心をなくして心を開けるんです。しかもそのあとカッコよく守ってくれるモンだから、ギャップにヤラれてみんな彼に惚れちゃうのよ……! ズルいわ……!

まい 第一印象がマイナスだと、そのあと全部よく見えるもんね~! あるあ・る・る・る~♪

かおり 作者の北条司先生が、単行本1巻(ジャンプコミックス版)の作者コメントでこうおっしゃってます。「ヒーローって寡黙で影のある男というイメージがあるけど、ボクとしてはカッコいいだけで、人間味がない男なんてイヤだナ」「そういうわけで生まれたのが、男の本能のかたまりの様な“獠”ってヤツなわけです」と……。そう、私が獠を好きな理由は、カッコよさだけじゃないんです! ちゃんとカッコ悪い部分もあって、愛おしく感じる人間臭さがある。ヌケてると思ったら頼りになったり、その逆もあったり。そんなふうにギャップのあるいろんな表情を見せてくれるから、目が離せないんです……♡

全部は言わない会話がトレンディドラマっぽい!(まい)

まい 「シティーハンター」ってやっぱりバブル時代の作品だからなのか、会話の間だったり、駆け引きだったり、オチの付け方が全体的にトレンディドラマっぽいなと思うんですよね。あと、いい女のセクシーシーンが大体、レオタードかビキニっていうのも……♡

かおり DA.YO.NE~♪ Gスポットに当たっちゃう、トレンディなシーンがモッコシモコモコ盛りだくさんあるから紹介するわネ……! 例えば私が好きな3巻から4巻にかけての、由美子という女優が依頼人のお話は、全編トレンディ……♡ 映画の撮影をしている由美子が誰かに命を狙われていて、獠がボディガードをするっていうお話なんだけど………。

まい それ、覚えてる!!! 確かに全編トレンディだったなぁ~(笑)。実は由美子さん自身が自分を殺してほしいって依頼してきてたってヤツね!

かおり 性解! のちのレギュラー的存在である海坊主が初登場する回よ♡ このエピソードの途中で、獠と海坊主による壁越しの銃撃戦が始まりそうになるの。獠は何もない壁の前で、壁越しに殺気を感じてバズーカを構えるわけ。「何してるの?」「海坊主がこの壁のむこうにいる」「え!!」って。そこから獠と海坊主が「きさま 銃はなにをもってる……?」「あいにく この壁がぶち抜けるかどうかあやしい豆鉄砲でねえ」「しかし おれもその豆鉄砲しかないんだ」って壁越しに会話をして……。

まい 2人ともバズーカみたいなの構えてますけど!?!?!?(笑)

かおり そう、プロのスイーパー同士による、探り合いの心理戦よ……! ガーサスの2人。勘がはたらいて、勝負はオ・ア・ズ・ケ。見えなくても互いの武器を察することができているのだわ……かっくいい~!

──これを見てる外野が「本当は2人ともバズーカを持ってるのを察したんだわ」とか解説しないのがオシャレですね。

まい この、全部は言わない会話がトレンディなんですよね~……。

かおり で、このあと獠と依頼人の由美子のキスシーンがあるんですけど……それがまた超トレンディで!! まず2人が部屋にいるとき、由美子が自分の出演映画の音楽を流すんですね。それに気付いた獠が「あんときゃあやけたぜ 相手の男がにくらしくてね!!」と言うと、由美子が「あなたもあたしのファンにそう思われることになるわ…」と返し、そこからの……。

まい KISS……!

かおり そのあとの会話も見てチョンマゲ~! 「…あなたはだ~れ?」「きみのボディガード……」「よろしく!!」……はああん♡

まい 大人の戯れ~♡

かおり いいナオンに獠が転がされてる感じもすごくいいわぁ♡

まい でもこのあと、確かヤれそうでヤらないんだよね?

かおり そう、由美子が「シャワー浴びてくるわ」って“OKサイン”を出したのに、獠ったらキザにカッコつけちゃってサ、「続きは明日(海坊主との決戦が終わったら)だ」って! でもその後、1人になってから「カッコつけすぎた」って言いながらもっこりしてる(笑)。マンモスプリピ~ね♡

まい この由美子さんのエピソード、ラストシーンもトレンディですね。「また死にたくなったら呼んでくれ 女性へのアフターサービスは万全なんだ──!!」。きゃ~の♡

かおり ほんと、どこまでもいい男闘呼(おとこ)! 獠となら、ゴーゴーヘブン……いえ、地獄に堕ちてもいいわ♡

このシーン、1000トレンディポイント!(かおり)

──続いては、場面単位でトレンディな部分を挙げてもらえますか?

かおり いっぱいあって、まいっちんぐ益子寺!なんですけど、まずは133話、これですね! 獠がヒロインのサリナとデートしたとき、車に乗せて、「目をつぶってろ」と言ってあるビルの屋上に連れて行って夜景を見せるんですよ。

まい 絵に描いたようなバブル! もはや鉄板の夜景コースですね!

かおり そして「初めてだぜ 人を招待したのは」……って、超トッポいでしょ!? いろいろ嫌なこと、すったもんだもあるけれど、美しい夜景を見ると、この街もまんざら捨てたもんじゃないと思えると。

まい 俺にとっての大事マンな場所……お前だけに見せるぜと。

かおり そう。そして今度は、サリナからお返しの……KISS!!

まい この場所を教えてくれたお礼をするんだね……。「今度はあなたが目をとじる番!!」。
カァ~~~~~~~~!! この、ちょっと背伸びする描写が憎い!(笑)

かおり 性徒諸クンたち、お手本にするっきゃナイトよ! 今すぐメモの準備を……!!

──このテクニック、なかなか使う機会ないですよ(笑)。

まい いやいや! 取り入れていきましょう、日常からトレンディを! だって、もう読んでるだけで女性ホルモンがダダ漏れてきましたよ♡

かおり ああん、いっぱい出ちゃうよねぇ~♡ 次が292話。銃を使おうとしたけど、目が霞んでうまく前が見えない獠。そんなとき、急に香を後ろから“あすなろ抱き”!! 何かと思ったら「香 おれの目になれ!!」っていう、クリビツな展開! このシーン、ガラスの十代の頃、自分が香になる妄想をしてDOKI DOKIしてたわ……♡

まい アッハッハッハ!

──かおりさんがドキドキしたシーンで爆笑しないでください(笑)。でもカッコよすぎて笑っちゃうのはわかります。

まい いやいや、人生で一度でいいから「おれの目になれ」って言われてみたいなぁ~と思って(笑)。

かおり だしょ!? しかも、撃ったあともしばらくこの体勢のままなの!! 「やったな…」「…うん」って獠の腕に寄り添う香……。この余韻がすっごくトレンディ~♡

まい このね、思わせぶりな“間”がトレンディなんですよね。

かおり そして最後はこれ! 物語的にもクライマックスを迎え、ラスボス的なとある人物との最終決戦が船の中で行なわれるの。獠は香や海坊主と一緒に船に乗り込むんだけど、獠とボスだけが防弾ガラスで区切られた部屋に閉じ込められちゃうんですよ……。

まい な~るほど・ザ・ワールド! 2人きりになるんだ。

かおり そんななか、船が爆発しそうになって逃げなきゃいけない状態になるんだけど、なんと獠は閉じ込められたまま! 「自分を置いて先に逃げろ」みたいな展開になって、獠と香はガラス越しに会話するんですよね。「死んでおまえを悲しませるようなことはしない!!」「おまえこそ逃げ遅れておれを悲しませないと約束してくれ!! いいな!!」「や…約束…する…」からの……。

かおり ガラス越しのKISS……!!!

まい なんだってーーーーーーー!?

かおり はああん♡ やまだかつてないくらい、トレンディ…!!!

まい これは、とんでもないトレンディポイント入りましたな!

かおり 1000トレンディポイント! いえ、1000tだわ……!!

まい んもう、こうなったら、マラたいらさんに陰部……じゃなくて、はらたいらさんに全部だぁーッ!!! こんな状況、トレンディドラマでもなかなか見れないですよね!

──最高のトレンディポイントが出たところで、「シティーハンター」を読んだことない方に、改めてその魅力をオススメしてもらえますでしょうか。

かおり 「シティーハンター」は一見男性向けのアクションマンガというイメージが強いかもしれないんですけど、老若男女問わず楽しめる作品だと、君は1000%の気持ちでオススメします!今日こうしてお話をしたみたいにオトナな恋愛模様やトレンディなシーンもマン載なので、女性はそういう観点でも楽しめると思いますし、まるで映画を観ているかのようなドラマチックな描写にうっとりしてしまうハズ……♡ 孤独を背負いながらも、大切な人や街を守り続ける獠の男らしい生き様は、すべての人の心に刺さるはずです!

まい 今回みたいに自分のグッとくるポイントを人に見せながら読むのも楽しいですよね。「シティーハンター」はアクションありハードボイルドあり、だけどしっかり泣かせてくれて笑わせてくれる作品だと改めて思いました。男性向けのイメージが強い気もしますが、女性でもしっかり楽しめると思いますね。ちゃんまい的には出てくる女性が全員、凛として美しいところも魅力のひとつだと思います♡

かおり バブル時代ならではの時代背景もあるし、ウチらもお手本にしていきたいシーンがいっぱいよね! ぜひカップルで一緒に読みながら、それぞれのトレンディポイントを探り合って、チョメチョメしていただきたいですね……♡

──2019年にはアニメ「劇場版シティーハンター(仮題)」の公開も控えてますしね。

かおり そうなんですよ~~! 劇場版の予告動画で「Get Wild」が流れた瞬間、きたきたきた~って、鳥肌が立ちました! 楽しみ過ぎて、下半身のコルト・パイソンもピンコ勃ち……♡

──ベッド・インの楽曲も歴代の「シティーハンター」主題歌に負けないぐらいにカッコいいので、いつか使われてほしいです。

まい そこはメンゴメンゴ~、今回は完全にウチらのお枕不足でしたね……(笑)。いつか夢がMORIMORIに叶うようにユンケルンバでガンバルンバしまぁ~す♡♡♡

不朽の名作「シティーハンター」が今だけ全巻読み放題!

また、「エンジェル・ハート」「CAT'S EYE」など北条司作品が1巻無料&コイン20%還元中! さらに、auスマートパスプレミアム会員に抽選でシティーハンター公式グッズをプレゼント!
【8月31日(金)23:59まで】

「シティーハンター」全巻読み放題!

特設ページへ

プロフィール

ベッド・イン

お互い別のバンドで活動していた中尊寺まいと益子寺かおりにより、2012年に結成された“地下セクシーアイドルユニット”。日本に再びバブルの嵐を起こすべく、1980年代末~90年代初頭へのリスペクト精神を持って完全セルフプロデュースで活動している。バンド歴の長い2人による“ロック姐ちゃん”的ライブパフォーマンスとおやじギャル的な発言から、幅広いフィールドで話題に。2ndアルバム「TOKYO」絶賛発売中。 秋には「ベッド・イン 2マンシリーズ2018 ~炎のねるとん3本勝負~」も開催決定! ◆2018年9月27日(木) 東京:高円寺HIGH w/人間椅子 ◆2018年10月23日(火) 東京:ZEPP TOKYO w/ゴールデンボンバー ◆2018年11月7日(水)東京:新宿LOFT w/アルカラ 詳細は公式サイトで。