パスゲッティ | あなたの時間を彩るエンタメ情報

絢香ニューアルバム「30 y/o」に寄せて、絢香ファン著名人からコメントが到着

うたパス

絢香が約3年半ぶりのオリジナルアルバム「30 y/o」をリリース。
この特集では絢香の音楽を愛する著名人5人から届いたコメントと、それに対する絢香からの返信を掲載する。またコメントを寄稿してくれた5人には「30 y/o」の中からお気に入りの楽曲を挙げてもらった。
「うたパス」では「30 y/o」を配信中。5人からのコメントと共に絢香の最新作をチェックしてみよう。

三浦大知

「30 y/o」の中でお気に入りの楽曲

  • 「ネオンライト」
  • 「パマラ」

どの曲も素晴らしくて選ぶのが難しいですが、強いて選ぶなら「ネオンライト」と「パマラ」が好きです。どちらも音色やアレンジに今っぽさを感じながらもそこに絢香ちゃんが生み出す芯の通った強いメロディとぶれることのない素晴らしい歌声が混ざることで絢香ちゃんにしか作れないジャンルを超え、完全にオリジナルな楽曲になっていてとても素敵だなと思いました。

メッセージ

絢香ちゃんの新しい挑戦をたくさん感じる素晴らしい1枚だと思いました。誰もが知っている絢香ちゃんの唯一無二の歌声に色々なアレンジや音像がジャンルにとらわれずさまざまな形で混ざり合っていく様は新しい音楽体験で、聴いていてとても盛り上がりました! 最高!

1987年8月24日生まれ。沖縄県出身。1997年、ダンスボーカルグループFolderのメインボーカルとして9才でデビュー。変声期のため2000年より5年間の休養期間をはさみ、2005年にシングル「Keep It Goin' On」でソロデビュー。2017年1月にリリースしたシングル「EXCITE」で自身初のオリコン週間シングルチャート1位を獲得。同年末には「NHK紅白歌合戦」に初出場を果たした。2018年12月に映画「ドラゴンボール超 ブロリー」主題歌「Blizzard」をシングルとしてリリース。

大原櫻子

「30 y/o」の中でお気に入りの楽曲

  • 「Woman」
  • 「あいことば」

「Woman」は2Aの歌詞に惹かれました。まさに自立していく強さを感じ、とても共感できました。
軽やかなリズムなのに、艶っぽいメロディ。夜にちらっと外へ出かけるときに聴きたくなる曲でした。
「あいことば」は絢香さんの優しい語尾の歌い方が好きです。とても温かい気持ちになります。
とても壮大に聴こえるアレンジなのに、歌詞の内容や、歌は聴き手のそばに寄り添ってくれているような……いつも絢香さんの曲はそんな感じがしています。そう言った意味で、絢香さんらしい曲だなと感じました。

メッセージ

自分の選択してきたことを、誇らしく生きたい。という絢香さんのコンセプトを胸に、音源を聴かせていただきました。
私も最近、友達との話の中で「一度きりの人生。自分の道は自分で最後は決めていく年齢だね」という話をしていて、その言葉でとても前向きになれたばかりでした。今回、こうしてこのアルバムを聴かせていただけたのは、勝手ながら何かのプレゼントに思えました。歌詞を読むと、歌詞というより、ポエムを読んでいる感覚に近く、とても新鮮でした。1行1行に込められた、力強く、素朴な言葉の羅列に、心がときめきました。ずっしりとした強い心と、優しさに溢れた繊細な心が、絢香さんの声から感じられて、聴いてるだけで絢香さんの愛に包まれる感覚になりました。ライブで歌われてる姿が目に浮かび……あー!! 早くライブで聴きたいです!

1996年1月生まれ、東京都出身。映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」に登場した3人組バンドMUSH&Co.のボーカルとして、2013年12月にシングル「明日も」でCDデビュー。同時にスクリーンデビューも果たす。2018年6月に3枚目のアルバム「Enjoy」をリリースし、同月よりホールツアー「大原櫻子 5th TOUR 2018~Enjoy?~」を開催した。2019年2月には戸田恵梨香とダブル主演を務める映画「あの日のオルガン」の公開を控える。

上白石萌音

「30 y/o」の中でお気に入りの楽曲

  • 「ハートアップ」
  • 「365」

「ハートアップ」は絢香さんと三浦大知さんの声質がピッタリ重なり合って毎回鳥肌が立ちます。この大好きなお二人のデュエットが生まれたことに感謝です……!
「365」はタイトルと歌詞の通り、雨でも晴れでも、365日全部が愛しくなる曲。
そして毎日常に寄り添っていてほしい曲です。

メッセージ

パワフルで優しくて繊細な、大好きな絢香さんの声。息遣いまで感じられる最高のアルバムを届けてくださり、ありがとうございます! 言葉の1つひとつが真っ直ぐに心に入ってきて、絢香さんの曲を聴くといつも日常や大切な人たちを愛おしく思えます。小さい頃に住んでいたメキシコで、ふるさとを思う気持ちをずっと抱きしめてくれていた曲が、「おかえり」でした。11歳の誕生日に、初めて両親におねだりをして買ってもらったCDも絢香さんでした。わたしがJ-POPを聴くようになったきっかけであり、歌をお仕事として歌わせていただくようになってからもずっと憧れの存在です。これからも私たちの心を照らす歌声を届けてください。いつまでも大好きです!

1998年生まれ。第7回「東宝シンデレラ」オーディション審査員特別賞を受賞し、芸能界デビューを果たす。2016年には映画「ちはやふる-上の句 / 下の句-」や「君の名は。」に出演。2015年から歌手として都内のライブハウスにてアーティスト活動を始め、2016年10月にカバーミニアルバム「chouchou」でメジャーデビュー。2017年7月には初のオリジナルアルバム「and...」を発表した。2019年にはテレビ東京1月期ドラマ「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」に出演するほか、主人公の吹き替えキャストを務める映画「アリータ:バトル・エンジェル」、主演映画「L♡DK ひとつ屋根の下、『スキ』がふたつ。」「スタートアップ・ガールズ」の公開が控えている。

鈴木愛理

「30 y/o」の中でお気に入りの楽曲

  • 「Woman」
  • 「365」

「Woman」は身体が勝手に乗ってしまう、心地よくてカッコいいサウンドだけど、絢香さんの声の繊細なところまでしっかり聴きたくなる曲。力強いサビも、心臓に響くような低音部分も、体全体に染み渡るような歌声がやっぱり好きです!! 私もカッコよく生きたいな、って思いました☺︎
「365」は絢香さんの低音の体への浸透感と、高音の優しいのに力強い歌声が昔から大好きです。 元気や自信がない日にぽんっと背中を軽く前に押してくれるような曲で、聴きながら勝手にリズムとって歩いちゃいました! バラードはもちろん大好きですが、絢香さんが歌う明るい曲は必ず心が軽くなるのでいつもパワーをいただきます。これからも憧れです!!!

メッセージ

アルバム発売おめでとうございます!! 「三日月」は、カラオケはもちろん笑 ライブやテレビ番組などで何度もカバーさせていただいておりました。とっても大好きな曲です。絢香さんの楽曲は、難しくて歌えない楽曲もたくさんある中で、またこのアルバムを通して歌いたい曲が増えちゃいました!! 変わらない包み込まれるような素敵な歌声。いつまでも私の憧れです!!

2002年、8歳のときに約3万人の応募者の中からハロー!プロジェクト・キッズに選ばれる。2005年6月に℃-uteを結成。2007年より℃-uteと並行してBuono!としても活動を開始した。2017年に℃-uteおよびBuono!の活動が終了し、2018年3月にソロ活動をスタート。6月に初のソロアルバム「Do me a favor」をリリースし、7月には東京・日本武道館でのワンマンライブを成功に収めた。現在は全国8会場を回るライブツアー「鈴木愛理 LIVE TOUR 2018 "PARALLEL DATE"」を開催中。

篠原涼子

©2018「人魚の眠る家」 製作委員会

©2018「人魚の眠る家」 製作委員会

「30 y/o」の中でお気に入りの楽曲

  • 「あいことば」

「人魚の眠る家」のためにここまで想いを寄せてくださる曲があるのかと、震えました。映画を観て、この曲を聞いたら涙が止まらなくなります。劇中で眠り続ける娘の瑞穂を思い出す歌詞でありながらも、自分の子供だけでなく、恋人や身近にいる大切な人を想像して聴くことが出来る曲でもあると強く感じました。

1973年8月13日生まれ、群馬県出身。1990年にダンスアイドルグループ「東京パフォーマンスドール」に加入。1994年7月に小室哲哉プロデュースによりソロで発表したシングル「恋しさと せつなさと 心強さと」が大ヒットを記録した。その後、女優業に力を入れテレビドラマ「アットホーム・ダッド」「anego[アネゴ]」や「アンフェア」シリーズなどに出演。2018年は主演映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」「人魚の眠る家」が公開された。

絢香さんからの返信メッセージ

皆さんからの言葉を読ませていただき、感無量です。
大知さん、櫻子ちゃん、萌音ちゃん、愛理ちゃん、涼子さん! 本当にありがとうございます!
まだまだ、がんばるぞー!と気合が入りました。
この「30 y/o」は、私のこれからにとって大きな作品となりました。
ここから先、また皆さんに喜んでいただけるような作品を創るべく、がんばります。
本当に感謝です!!
皆さん、ありがとうございますー!!

「30 y/o」配信概要

配信期間
2018年11月14日(水)配信開始
対象ユーザー
うたパス会員
※auユーザー以外の方もご利用いただけます。
楽曲視聴方法
「うたパス」アプリにて視聴可能

うたパスで聴く

うたパス アプリのダウンロードはこちら

  • Google Playからダウンロード
  • App storeからダウンロード

au以外のユーザーもご利用いただけます。

映画「人魚の眠る家」公開情報

絢香が主題歌を手がけた映画「人魚の眠る家」は2018年11月16日より全国にて公開中。
東野の同名小説を堤幸彦が実写化した本作は、愛娘の脳死を宣告された離婚寸前の夫婦が、究極の選択を迫られるミステリードラマ。本特集にてコメントを寄稿した篠原は狂気的な行動で我が子を守り抜こうとする妻・播磨薫子を演じる。

「人魚の眠る家」公式サイト
「人魚の眠る家」公式Twitter