パスゲッティ | あなたの時間を彩るエンタメ情報

髭男爵・山田ルイ53世「世界一受けたくない人生相談」イベントレポート

ブックパス

昨年発売した「一発屋芸人列伝」(新潮社)で、「本屋大賞2018年 ノンフィクション本大賞」へのノミネートおよび「第24回 編集 者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞」作品賞を受賞し話題を呼んだ、髭男爵・山田ルイ53世の最新エッセイ「一発屋芸人の不本意な日常」の発売を記念したトークイベント「世界一受けたくない人生相談」が、1月22日(火)、渋谷ヒカリエ34階・KDDIオフィスにて開催された。

この日も、お馴染みの貴族の衣装で登場した山田。今回のトークイベントのテーマは「人生相談」で、冒頭「人生相談は苦手!」と話しながらも、「ユーチューバーになりたいとほざく彼氏を説得してください」という相談に対し「そう言ってる彼氏を説得する動画を一回目の配信にしよう」と切り返したり、「仕事ができない相棒と仲良くするコツは?」という質問には「友達だと思うこと。ビジネスパートナーだと思うから腹が立つんです。(相方の)ひぐちくんはお笑いに向いてないし、僕は芸能人に向いてないけど、友達だと思えば何も思わない。」と答えるなど、クセのある人生相談に対して、得意の毒舌とユーモアを織り交ぜた回答で会場を盛り上げた。

髭男爵・山田ルイ53世

髭男爵・山田ルイ53世

また、今回の新作「一発屋芸人の不本意な日常」については、自身がこれまでに体験した「一発屋芸人として生活していて不本意だと思うこと」を書きつづった作品と紹介。髭男爵が貴族キャラでブレイクしたての時に、記者から「新キャラはないですか?」と執拗に質問をされことを不本意なエピソードとして取り上げ、「スポーツで世界記録を出した数分後に、会場のお客さんが新記録を出せとコールをしているのと同じこと」と語り笑いを誘った。本書の中でも「不発覚悟の新ネタ」と題し、一発屋芸人がレポーターから受ける仕打ち、苦悩ついてユーモアたっぷりに書きつづっている。

髭男爵・山田ルイ53世

髭男爵・山田ルイ53世

最後に、本書について「これまで体験してきた色々な不本意と思うこと書いた本です。単純に面白いと思うので、ぜひ皆さん手に取って みていただければと思います。よろしくお願いします。」と話し、会を締めくくった。なお、髭男爵・山田ルイ53世著作の全書籍を、ブックパスにて配信しているので気になる人はチェックしてみよう。

ブックパス 髭男爵・山田ルイ53世フェア概要

配信作品
「一発屋芸人の不本意な日常」朝日新聞出版 読み放題プランにて配信
「ヒキコモリ漂流記」マガジンハウス 読み放題プランにて配信
「一発屋芸人列伝」新潮社 単品購入配信
フェア期間
1月22日(火)12:00~2月22日(金)23:59

特設ページへ

ブックパス アプリのダウンロードはこちら

  • Google Playからダウンロード
  • App storeからダウンロード

au以外のユーザーもご利用いただけます。