パスゲッティ | あなたの時間を彩るエンタメ情報

読書好き著名人がオススメ本を紹介。 ブックパスPresents「あなたの本棚見せてください」

ブックパス

KDDIの電子書籍サービス「ブックパス」では、著名人にオススメの本を紹介してもらう「あなたの本棚見せてください」と題した特集を展開。声優の斉藤壮馬、お笑い芸人の山田ルイ53世(髭男爵)、アイドルユニット・つりビットのメンバー・安藤咲桜という、読書好きとして知られる3名にそれぞれオススメの本を挙げてもらった。推薦コメントを読みながら、新生活のお供となる1冊を見つけてみては。なおユーザー参加型企画として、各著名人が選んだオススメの本1冊と、直筆メッセージカードが当たるプレゼント企画も実施している。

斉藤壮馬

オススメ本

 十代のころ、鬱屈としていた自分は、「ここではないどこか」に行きたくて、アニメや映画を見たり、音楽を聴いたりしていました。とりわけ熱中していたのが本や漫画を読むことで、それはたぶん、いちばん自分の想像の世界に遊ぶことができたからだと思います。
 そのころはこだわりが強くて、これは読もう、これは読まないでおこう、などと線引きをしていました。お金の問題もあったかもしれません。もったいないことです。
 けれど時代は変わり、こうして様々なかたちで「読む」ということを楽しめるようになりました。紙の本しか認めない! なんて思っていたころには出会えなかった様々な作品にめぐりあって、好きなものがたくさん増えました。
 今回選ばせていただいたのは、そうした自分の読書遍歴の中でも、「読む」というよろこびを味わわせてくれたもの、いつか焦がれた「あの世界」に行かせてくれた作品たちです。『ディスコ探偵水曜日』の続きが気になって眠れなかったあの夏、『惑星9の休日』を読んで素敵な夢を見たあの夜、『僕に踏まれた町と僕が踏まれた町』に救われたあの日。
 いくつになっても、「読む」ことから得られるドキドキは、なにものにも代えがたく、とても私的で、けれど誰かに話したくなるような、心地よいもどかしさなのではないでしょうか。
 そんな、もどかしくもめくるめく読書体験が、皆さまにも、そしてぼくにももっと降り注ぐように、祈っております。次はどんな本に出会えるか、楽しみですね!

山田ルイ53世(髭男爵)

オススメ本

・竹宮惠子「風と木の詩」
「ガラスの仮面」、「テラフォーマーズ」、「最終兵器彼女」、「陽当たり良好!」等々の、名作達との決勝戦を制したのが、これ。
LGBTや人種に纏わる差別の問題を考えるキッカケに……などと、尤もらしいことはさておき、濃厚で面白い物語。
“良性のトラウマ”になること請け合い。

・「江戸川乱歩・少年探偵シリーズ」
少年探偵団シリーズ。
内容は勿論、装丁イラストが最高で、ブックパスでは、それも当時のまま楽しめるとのこと。益々お勧め。

・芦沢央「火のないところに煙は」
斬新でテクニカル、異質な恐怖の与え方。
じーっと見詰めていると、何かの模様や絵が浮かび上がって来る……トリックアート鑑賞時のような、恐怖に“気付く”感覚をぜひ。

・貴志祐介「新世界より」
“日本SF大賞”も受賞した本作の舞台は、人類の進化、科学の進歩も目覚ましい、千年後の日本。
しかし、「未来っぽい」メタリックな造形物の類は一切出てこない。
木とか動物、郷愁を誘う伝統的日本の田舎の風景、後は……“血肉”である。
面白いのは勿論、怖い。

・星新一の作品
ファン歴30年以上。
「全てのエンターテイメントは、星新一を培養し、膨らませて出来ている!」
と“贔屓の引き倒し”をしたくなるほど。

安藤咲桜(つりビット)

オススメ本

・小西幹久「リィンカーネーションの花弁
偉人の異能力バトル漫画。
自分自身に才能がないことに悩む主人公の元に現れる、宮本武蔵の能力を持った少女。そこから物語が始まるのですが、どんでん返しのストーリーがとても面白い!これはきっとアニメ化すると思っています。(笑)今、イチオシの漫画です。

・出水ぽすか / 白井カイウ「約束のネバーランド」
孤児院、GF(グレイス=フィールド)が舞台の漫画。「ママ」と幸せに暮らすこの孤児院では、秘密があって…?
アニメも放送されていて、今とても注目されている漫画だと思います。連載当初からオススメしている漫画です。伏線の多さ、主人公たちの頭脳戦。読んでいてワクワクが止まりません!

・伏瀬 / みっつばー「転生したらスライムだった件」
通り魔に刺されて死んでしまった主人公が転生。転生したらまさかのスライム!転生ファンタジーストーリーです。
こちらも最近アニメ化しましたね。友達から勧められてノベルを読んだのですが、見事にハマってしまいました。無双主人公なのでストーリーがシンプルで、とても分かりやすく面白い作品です。

・堀内公太郎「スクールカースト殺人教室」
タイトルの通り、スクールカーストがある教室で起こった、殺人事件。ミステリー小説です。
タイトルに惹かれて購入したのですが、これがまた面白い…!舞台が高校なので、共感できる部分も。最後の最後で裏切られた!そうきたか!という気持ちになる小説です。
小説が苦手な方でも読みやすいと思います。

・堀内公太郎「スクールカースト殺人同窓会」
「スクールカースト殺人教室」の続編です。
イジメがあった事実を、数年経って「ふざけてただけだ」と言うイジメる側とイジメられる側の考えの違いや温度差を見て深く考えさせられる作品でした。いるよね、そう言う人…。
前作を読んでいた分、あの子が出てきた!やはり黒幕は…!と、ワクワクしながら読むことができました。

・辻村深月「凍りのくじら」
主人公は高校2年生の、少し上から目線な理帆子という少女。「ドラえもん」の道具がたくさん出てきて、「SF(少し○○)」という表現がたくさん使われます。主人公視点で進められるお話。
辻村深月さんを好きになるきっかけになった作品。なんというか、少しハッとする文章が多いんです。最後まで読みきった時の達成感が強く、何度でも読み直したくなる小説です!

・辻村深月「オーダーメイド殺人クラブ」
死や猟奇的なものに惹かれてしまい、それを隠しながら生きている「中二病」な中学2年生のアンと同級生の男の子徳川が中心に物語が進みます。アンは徳川に殺人を依頼してしまうのです。
私が中学生の頃出会った作品で、実は凍りのくじらより前に読んでいました。同年代の女の子が主人公で、中学生ならではの感情や、教室の世界観の表現がやけにリアルに感じました。
読み進める中で何度も胸が締め付けられるような思いになります。いい青春…なの…かな…?
これは1度読んでもらいたい作品です!

・安藤咲桜 / Takeo Dec.「<週プレ PHOTO BOOK> 安藤咲桜「さくちん」
…宣伝です。(笑)
電子写真集をこの前出させていただいたのですが、まさかブックパスにもあるなんて!!
皆さんよかったら見てみてくださいね。

ブックパスPresents 著名人オススメ本と直筆メッセージカードプレゼントキャンペーン

キャンペーン概要
ブックパス公式Twitterアカウント「@aubookpass」をフォローし、指定のツイートをRTしてプレゼントキャンペーンに応募しよう。抽選で著名人のオススメ本と直筆メッセージカードを3名様にプレゼント。
プレゼントと当選者数
斉藤壮馬さんオススメ本「青が破れる」と直筆メッセージカード:1名
山田ルイ53世さんオススメ本「江戸川乱歩・少年探偵シリーズ(1) 怪人二十面相」と直筆メッセージカード:1名
安藤咲桜さんオススメ本「オーダーメイド殺人クラブ」と直筆メッセージカード:1名
計3名
応募募集期間
2019年2月28日(木)12:00〜3月14日(木)23:59
応募方法
  • ブックパス公式Twitterアカウント「@aubookpass」を検索してフォロー。
  • 本キャンペーン指定のツイートをリツイート。

斉藤壮馬さんプレゼント用、山田ルイ53世さんプレゼント用、安藤咲桜さんプレゼント用と3つの指定のツイートがございます。
プレゼントが欲しい著名人の指定のツイートをリツイートしてください。

当選通知がTwitterダイレクトメッセージで届きます。

以下の利用規約に同意していただいた方のみ応募いただけます。

利用規約

応募条件
  • Twitterアカウントをお持ちであること。
  • ブックパス公式Twitterアカウント「@aubookpass」をフォローしていること。
  • 本キャンペーン指定のツイートをリツイートしていること。
  • 必ずご自身のアカウントを“公開”にした状態でご参加ください。アカウントが非公開の場合は参加とみなされません。

  • 日本国内に在住で賞品の配送先が日本国内の方。
  • 本プレゼント応募要項のすべての条件にご同意いただける方。
  • 13歳未満(12歳以下)の方は保護者の方がご応募ください。
当選発表
2019年3月中旬〜下旬に当選された方にブックパスPR事務局からTwitterのDM(ダイレクトメッセージ)にてご連絡いたしますので、必ずブックパス公式Twitterアカウント「@aubookpass」をフォローいただけますようお願いいたします。当選通知受信後、指定の期限までに、ご連絡先、賞品お届け先等、必要事項を指定の方法でご連絡ください。ご連絡が7日以内にない場合は当選を無効とさせていただきますのでご注意ください。
商品発送は2019年4月上旬〜中旬を予定しております。

都合により当選通知のご連絡が遅れる場合もございます。あらかじめご了承ください。

TwitterのDM(ダイレクトメッセージ)によるご連絡は弊社からの送信専用となっております。誠に恐れ入りますがご返信はお受けできませんのであらかじめご了承ください。

都合により賞品の配送が遅れる場合がございます。あらかじめご了承ください。

住所、転居先不明・長期不在などにより賞品をお届けできない場合には、ご当選を無効とさせていただきます。

本プレゼントの当選権利を、他の人に譲渡することはできません。

キャンペーンの参加にあたって

運営事務局について
本プレゼントは、KDDI株式会社が主催し、ブックパスPR事務局(以下、事務局)が運営しております。
なお、適正な運用を行う為に事務局が必要と判断した場合に限り、本プレゼントの応募条件変更等、あらゆる対応をとることができるものとさせていただきます。あらかじめご了承ください。
詳しくはその他の注意事項をご確認ください。
その他の注意事項
本プレゼントについては下記をお読みいただき、ご同意いただける場合のみご応募ください。
  • 本プレゼントはTwitter社とは一切関係ありません。
  • 本プレゼントに応募していただくにあたり、応募者は本応募規約に従うものとし、一切異議申立てを行わないものとします。
  • 本プレゼントについての連絡及び賞品発送に関して、事務局からご連絡をさせていただく場合がございます。
  • 本サイトの利用・利用停止、もしくは不能による損害については事務局では一切責任を負いかねます。(各種Webサービスのサーバダウン等も含む)
  • 本プレゼントはPC・スマートフォンからのご応募となります。フィーチャーフォン(ガラケー)からのご応募はできません。
  • インターネット接続料及び通信料はお客様のご負担となります。
  • 賞品のお届け先は、日本国内に限らせていただきます。
  • 賞品の内容は変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 当社が意図しない不正な処理を行わせるプログラム等でのご応募は無効とさせていただきます。
  • 当サイトの利用によるいかなるトラブル・損害(直接、間接の損害別を問わず)が発生したとしてもKDDI株式会社は一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
  • KDDI株式会社の社員および関係者は応募できません。
  • 本プレゼントでお預かりする皆様の個人情報の保護方針については、KDDI株式会社ホームページ内の「プライバシーポリシー」に記載しておりますので、必ずご一読の上、ご利用願います。
賠償責任
本サイトの利用に関連して利用者と第三者との間に紛争が発生した場合には、利用者は、自身の責任と費用で当該紛争を解決するものとし、KDDI株式会社に損害を与えることのないようにするものとします。
免責事項
本サイトの利用に関連して利用者または第三者に損害が発生した場合、KDDI株式会社は一切の責任を負いかねます。また、本プレゼントの規約に違反していると事務局が判断した場合に限り、アカウントのブロック等の必要な措置を取ることができるものとし、これに関連して利用者に損害が発生した場合についても事務局は責任を負わないものとします。
準拠法および裁判管轄
本プレゼント規約の解釈・適用に関しましては、日本国法に準拠するものといたします。
また本プレゼント規約に関する紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。
お問い合わせ
ブックパスPR事務局
お問い合わせメールアドレス:passgetit@natasha.co.jp
受付期間:2019年2月28日(木) ~2019年3月14日(木) 10:00〜18:00
(土・日・祝日を除く)
  • 受付時間外の場合は、ご返信までにお時間をいただく場合がございます。
  • お問い合わせの際は、事務局からの連絡メールを受け取れるよう、迷惑メール防止設定をご確認ください。
  • メール受信拒否設定(ドメイン指定受信)を設定している場合は「@natasha.co.jp」からのメールを受信できるよう設定を変更してください。設定変更がされていない場合、メールを受信できない場合がございます。

プロフィール

斉藤壮馬(サイトウソウマ)

4月22日生まれ、山梨県出身。81プロデュース所属。声優として「残響のテロル」(ツエルブ / 久見冬二役)、「ピアノの森」シリーズ(一ノ瀬海役)、「SSSS.GRIDMAN」(内海将役)、「アイドリッシュセブン」(九条天役)、「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」(夢野幻太郎役)などに出演。2017年6月には「フィッシュストーリー」でアーティストデビューした。

山田ルイ53世(髭男爵)(ヤマダルイゴジュウサンセイ)

4月10日生まれ、兵庫県出身。サンミュージック所属。ひぐち君とともにお笑いコンビ・髭男爵として活動している。著書に「ヒキコモリ漂流記」「一発屋芸人列伝」「中年男ルネッサンス」「一発屋芸人の不本意な日常」があり、「一発屋芸人列伝」は「Yahoo!ニュース|本屋大賞 ノンフィクション本大賞」にノミネートされた。

安藤咲桜(つりビット)(アンドウサクラ)

3月23日生まれ。つりビットのメンバーとして2013年5月にデビュー。2018年10月には初の電子書籍写真集「さくちん」を発売した。2019年3月6日にはつりビットのラストシングルとなる「プリマステラ」をリリース。3月24日には東京・マイナビBLITZ赤坂にてつりビットのラストライブが行われる。