パスゲッティ | あなたの時間を彩るエンタメ情報

ディズニー好き声優・伊東健人が体験!“こんなのがあったらな”がすべて詰まった「ディズニーパス」の魅力をご紹介

ディズニーパス

auではディズニーに特化したサービス「ディズニーパス」を展開中。ディズニーパスはディズニー・チャンネルの作品やディズニーの実写映画を楽しめる動画サービス、毎日更新されるきせかえなど、旬のディズニーコンテンツが月額500円(税抜)で使い放題になるもので、充実の会員特典により日々の暮らしをディズニーキャラクターとともにハッピーに彩ることができる。

この特集では、幼い頃よりディズニー好きな声優の伊東健人にサービスを体験してもらった。映像作品をはじめとするバラエティ豊かなコンテンツに触れて、彼が発見したディズニーパスの魅力とは?

なおディズニーパスでは、4月5日(金)10時より、ダンボのルームシューズのプレゼントを実施。気になる方はぜひチェックを。

取材・文 / 秋葉萌実 撮影 / 曽我美芽

物心がつく前からディズニーに触れていた

──伊東さんは昔からディズニーがお好きだと伺いました。

初めて行ったテーマパークは記憶の中ではディズニーランドでしたし、物心がつく前からディズニーの映像作品にも触れていました。キャラクターが井戸の中に突き落とされそうになるシーンや「ダンボ」のピンクの象が怖かったりと、子供の頃ならではのトラウマもあります。

──ディズニーの魅力はどんなところにあると思いますか?

たくさんあります! 全体の雰囲気や音楽も好きだし、作品を観ていて感じるディズニーの思想は、エンタテインメントに携わる者としてはいろいろと勉強になるなと。あとはディズニーのアニメを観たりパークに行ったあとには、気分が高揚してなぜか自分が役者としてうまくなったような気持ちになったり(笑)。

──ご自身にいい影響を与えてくれる存在なんですね。ちなみに声優仲間で、ディズニーの話で盛り上がる方はいらっしゃいますか。

ディズニー好きな声優はたくさんいます。木村昴さん、山下大輝さん、あとは駒田航。代永翼さんや寺島拓篤さん、土岐隼一くんも好きで、(東京ディズニーシー・)ホテルミラコスタに泊まったときは写真を送って報告し合ったりするんです。

ディズニーの魅力は表情の変化

──特に好きなキャラクターは?

選びきれませんが、今ポンと浮かんだのは「ノートルダムの鐘」のカジモドです。彼は歌がうまいし、心のきれいさが素敵。ヒロインを友達に譲るという珍しいタイプのディズニーヒーローであるところにも魅力を感じます。

──確かに、ほかの作品ではあまり見ないタイプのヒーローですね。子供の頃に夢中になった作品についても伺いたいです。世代的には「アラジン」「ライオンキング」あたりでしょうか。

「アラジン」「ライオンキング」はどちらも観てましたね。特に思い入れがあるのは「トイ・ストーリー」。おもちゃの持ち主のアンディという少年がシリーズを重ねるごとに歳を取っていくのですが、どの作品でも僕と世代がだいたい一緒なんです。アンディと成長をともにしてきた感覚があるので「トイ・ストーリー3」は音を消して観ても泣けてしまいます……。プラスティック製のバズのおもちゃも昔持っていたな。

──なるほど。ディズニーパスでは「トイ・ストーリー トゥーン」という短編作品が配信されています。どれか観てみましょうか?

「トイ・ストーリー」の続編みたいなやつですよね。(タブレットで映像を鑑賞しつつ)あっ、この回は観たことあるな! こういう表情の変化は、ディズニーの魅力の1つですよね。

──数秒の間にも表情がくるくる変わっていきますね。

そう、なんかハッとさせられるんですよね。ディズニー作品は言葉がわからなくても物語を理解できるくらいキャラクターの表情が豊かだから、声優業はなくてもいいんじゃないかとたまに不安になってきます(笑)。あと、僕はあまり表情が変わるタイプではないから、こんなふうに眉毛を動かしたいとも思ったり。

──実写作品の配信ラインナップも見てみましょう。伊東さんがお好きなミュージカルものだと「魔法にかけられて」や「天使にラブ・ソングを…」、アトラクションを題材にした作品であればエディ・マーフィ主演の「ホーンテッドマンション」などがあります。

どれも懐かしい! 子供の頃と大人になってから観るのとでは、受け取り方がけっこう変わりますよね。「天使にラブ・ソングを…」って銃が出てくる映画だったんだ!?と改めて観てびっくりしました。「ホーンテッドマンション」は映画館に観に行きました。ホラーかと思ったら全然怖くない(笑)。こういう作品を観るとアトラクションに込められた意味に新たに気付けるから楽しいです。そういえば、上海にできたディズニーランドの「カリブの海賊」がすごいと聞いていて……。

──「ディズニートラベラー」という番組で、上海のディズニーランドが特集された回がちょうど配信されています!

きたー! 誘導したわけではないのですが(笑)。(「カリブの海賊」のアトラクション映像を観ながら)日本と同じところが1つもない! 実写映画を受けて作られてるからか、映画の要素も混ざっていますね。楽しそうだなあ。

  • ©Disney

    ©Disney

    「ディズニートラベラー」

    今人気のトラベラーたちが海外パークを“自分流”に体験! 彼らは一体どうやってディズニーリゾートを楽しむのか!?

    ディズニーパスでみる

どうしてミッキーが僕の名前を!?

──映像コンテンツ以外にも、着せ替えやスタンプも配信されています。壁紙は毎日1枚ずつ新作が登場する365アートモードや、キャラクターと背景が動くムービーモードもあるんです。

おおー! ずっと動いてる! 僕は携帯の壁紙にこだわりがなくて2年くらい変えていないんですが、こういうの見ると興味が湧いてきちゃいますね。

「ディズニーきせかえ」のイメージ。

「ディズニーきせかえ」のイメージ。

──壁紙は自動で切り替わる設定にもあるので、自分で変えるのが面倒な人も毎日違う絵柄を楽しめますね。

なんて親切なんだ!

──そのほかにミッキーやミニーからメッセージが届くサービスもあります。ぜひそちらを体験していただきたいなと思いまして……。

(ミッキーの声で「健人くん、今日はありがとう! これからも大切な友達として仲良くしてね」というメッセージが流れる)えっ! なんでなんで?(笑) どうしてミッキーが僕の名前を知ってるんですか!?

──名前を登録してボイスメッセージを作れるんです。誕生日や結婚のお祝いなど選択肢がいくつかあって。

絵柄も選べるんですね。ミッキーやミニーの声でお祝いメッセージをもらったらうれしいですよね!

──さらにディズニーパスではディズニーストアで毎月使える500円分のクーポンが配信されているので、今日はそれを使って、伊東さんにプレゼントを用意しました。

えっ、いいんですか!? おおー、ダンボのスリッパとクッションだ。耳と鼻が動くんですね!

「こんなのがあったらな」が全部入っている

──ここまでコンテンツ体験してみていかがでしたか?

お役立ち情報や動画が観られるくらいだと思っていたら、壁紙やボイスメッセージなどたくさんのコンテンツがあって驚きました。今日お話ししている中でも「こんなのがあったらな」「これ観たいな」と思い浮かんだものが全部入っていて。かゆいところに手が届くというか、かゆいとすら言ってないのにすでに手が伸びているような素敵な体験をさせていただきました!

──その中でも、1つお気に入りのサービスを選ぶとしたらどれにしますか?

ボイスメッセージは使いたいですね。(代永)翼さんに送ってみたいな。……ミッキーの声で先輩宛のメッセージを作るのは難しい! 「いつもお世話になっております」みたいなのがあったら便利ですね(笑)。「翼さん、今日はありがとう。これからも大切な友達として仲良くしてね」と送ろうかな。

ディズニーパス サービス概要

概要
ディズニーパスは、ディズニー・チャンネルなどの映像作品やディズニーの実写映画、毎日更新されるきせかえといった、旬のディズニーコンテンツが月額500円(税抜)で使い放題になるサービス。充実の会員特典で日々の暮らしをディズニーキャラクターと共にハッピーに彩ることができる。

詳細ページへ

ダンボグッズ 商品概要

クッション
キュートな表情にくぎづけ。ダンボのダイカットクッション。大きな耳がポイントの愛らしい象の赤ちゃん ダンボのフェイスデザイン。黄色い帽子をパフっと押すと、耳と鼻が動きます。パタパタと動く大きな耳、かわいらしく動く鼻がとってもキュート!

詳細ページへ

ルームシューズ
左右で異なるキュートな表情がポイント。ダンボのルームシューズ。履いて歩くと、かかと部分のポンプが押されて、耳と鼻が動きます! いないないばあをしているような仕草はかわいらしさ満点。

詳細ページへ

ほか、にぎやかできらびやかなサーカスの雰囲気が、色彩豊かに表現されたアートが魅力的なドラマティックなデザインのダンボのシリーズも販売中。

詳細ページへ

ディズニーパス Presents ダンボ ルームシューズ プレゼント

ダンボのルームシューズを抽選で20名様にプレゼントいたします。

賞品
ルームシューズ ダンボ Spring Pastel
募集期間
4月5日(金)10:00~5月7日(火)9:59
応募対象
ディスニーパス会員の方
当選者数
20名様
応募方法
ディズニーパスに登録後、ディズニーパスアプリ内の「ギフト」ページより応募。
ディズニーパスのご登録はこちら

プロフィール

伊東健人(イトウケント)

10月18日生まれ、東京都出身。アニメ「アイドルマスター SideM」の硲道夫役、「ヲタクに恋は難しい」の二藤宏嵩役、男性声優によるラップソングプロジェクト「ヒプノシスマイク」の観音坂独歩役などで知られる。音楽ユニットUmakeのメンバーとしても活動中。現在、ラジオ番組「伊東健人と中島ヨシキがあなたを夢中にさせるラジオ ~ゆめラジ~」、ニコニコ生放送で放送中の番組「伊東健人・狩野翔のスイどう」に出演している。