パスゲッティ | あなたの時間を彩るエンタメ情報

「ボヘミアン・ラプソディ」、4月17日にビデオパスで配信解禁が決定!

ビデオパス

KDDIの映像配信サービス「ビデオパス」では、2018年のNo.1大ヒット映画「ボヘミアン・ラプソディ」を、“クイーンの日”である4月17日(水)午前0時の配信解禁が決定した。

「ボヘミアン・ラプソディ」は、伝説のバンド「クイーン」のボーカル、フレディ・マーキュリーの半生を描いた映画で、2018年、日本で公開された映画の興行収入第一位を記録し、第91回米アカデミー賞で最多となる4部門での栄冠に輝いた。ビデオパスでは、配信の解禁にあわせ主要キャストとクイーンメンバーが本映画について語る、ビデオパス限定の秘蔵映像を公開しているので、動画をチェックして配信にそなえよう。

ビデオパス「ボヘミアン・ラプソディ」配信概要

内容
映画「ボヘミアン・ラプソディ」をレンタル(有料)にて配信いたします。
配信期間
4月17日(水)00:00 ~ 2020年4月16日(木)23:59
視聴金額
500円(税抜)
視聴時間
48時間
さらに、記念イベント「『ボヘミアン・ラプソディ』‟ライヴ・エイド 完全版“フェス in JAPAN」への招待キャンペーンも、スタートしているので、あわせてチェックしてみては。

「『ボヘミアン・ラプソディ』‟ライヴ・エイド 完全版“フェス in JAPAN」ご招待 概要

内容
「『ボヘミアン・ラプソディ』‟ライヴ・エイド 完全版“フェス in JAPAN」への参加をご希望いただいた方の中から 抽選で5組10名様をご招待いたします。
応募期間
4月5日(金)10:00 ~ 4月11日(木)9:59
対象ユーザー
ビデオパス会員

特設ページへ

ビデオパス アプリのダウンロードはこちら

  • Google Playからダウンロード
  • App storeからダウンロード

※au以外のユーザーもご利用いただけます。