パスゲッティ | あなたの時間を彩るエンタメ情報

ぺこ、りゅうちぇるが“一緒に育ってきた”「映画クレヨンしんちゃん」を語る

ビデオパス

「映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~」が、4月19日より全国ロードショー。KDDIの映像配信サービス「ビデオパス」ではこれを記念し、1993年に公開された「映画クレヨンしんちゃん」シリーズ1作目「アクション仮面VSハイグレ魔王」から、2018年公開「爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~」までの26作品が見放題で配信されている。

この企画と連動した今回の特集では、「新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~」に夫婦でゲスト出演した、ぺことりゅうちぇるにインタビュー。幼い頃から「クレヨンしんちゃん」に親しんでいる彼らに、シリーズの魅力や最新作に参加した心境、そして思い出深い劇場版の過去作について語ってもらった。

なおビデオパスでは、ぺことりゅうちぇるのサイン入りチェキが当たるキャンペーンを実施中。気になる人はチェックしてみては。

取材・文 / 秋葉萌実 撮影 / 後藤壮太郎 スタイリング / 曽我一平 ヘアメイク / megu

しんちゃんと一緒に育ってきた(りゅうちぇる)

──まず、ぺこさんとりゅうちぇるさんの「クレヨンしんちゃん」にまつわる思い出から聞かせてください。出会いは覚えていますか?

ぺこ 実は覚えていないんです。小さな頃から当たり前に知っている存在で、友達もみんな好きでしたね。

りゅうちぇる テレビアニメもずっと放送されているから、僕たちもしんちゃんと一緒に育ってきた感覚がある。

ぺこ わかる! りゅうちぇるはカラオケに行くと「オラはにんきもの」を歌っているんです。

りゅうちぇる 小さな頃から知ってた歌なので(笑)。僕は映画が公開されると観に行っていましたし、テレビアニメを夜ごはんを食べながら家族と一緒に観た思い出もありますね。みんな当たり前のようにしんちゃんのアニメを観ていて、大好きだったよね?

ぺこ そうそう!

──お二人の世代にとっては日常に溶け込んだ存在なんですね。シリーズの中で一番好きなキャラクターは?

ぺこ 私はひまわりです! あーうーとかテッテッテッとか、出す声や音がとにかくかわいくて。私自身が母親になってからは、ナンバーワンのかわいさだなと感じるようになったし、見ていて癒されますね。自分の子よりも先にひまわりのことを知っていたから、子供がちょっと悪い顔をしたり何かに向かってハイハイして進んでいく姿を見ると、ひまわりみたい!と思ったり。

りゅうちぇる かわいいよね。僕はませていてしっかり者な女の子に弱いので、ネネちゃんかな。今回の映画にも少し出てきますが、ネネちゃん節が炸裂しています(笑)。ぬいぐるみを殴るシーンは、自分が小さな頃は「ヤバい!」と思っていたんですけど、今はあの裏のある感じが逆にかわいく思えてきて。人間味があって好きです。

私もあんなふうになりたい!(ぺこ)

──「クレヨンしんちゃん」の魅力はどんなところにあると思いますか?

ぺこ しんちゃんそのものも魅力的ですが、野原一家が愛にあふれた楽しい家庭だというところも素敵だと思います。みさえの家事をテキパキとこなす姿や、ひろしのちょっとだらしないところもいい。いわゆる“日本の家族”という感じがして、親近感を抱けるからどんどん好きになっていっちゃいます。あんなふうに私もなりたいな!

りゅうちぇる 憧れるよね。僕は観ているだけで愛を感じてハッピーになれるところが好き。アニメ作品ではあるけれど、自分たちに置き換えて考えることもできるようなリアリティが魅力の1つだなと思います。

──なるほど。「映画クレヨンしんちゃん」シリーズについてもお話を伺いたいです。ぺこさん、りゅうちぇるさんが印象に残っている作品はありますか?

りゅうちぇる 1997年の「暗黒タマタマ大追跡」かな。僕は1995年生まれなので公開から少し時間が経ってから観たのですが、楽しかったです。ひまわりが初めて映画に出てきた作品で、しんちゃんがお兄ちゃんとして活躍する姿が印象的です。

ぺこ 私は「ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」。終盤のしんちゃんがカッコよくてぐっときちゃいました……。(作品リストの資料を見ながら)一番最初の「アクション仮面VSハイグレ魔王」は絵がレトロな感じでかわいいなあ。

子供が大きくなったら自慢しちゃう(ぺこ)

──ではお二人が出演された「新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~」の話も。ご本人役で「クレヨンしんちゃん」の世界に入ってみていかがでしたか?

ぺこ 本当に夢みたいでした! 「クレヨンしんちゃん」は日本で知らない人はいないくらいの作品なので、その世界にお邪魔できるなんて……。完成した本編を観たときも不思議な感じがしました。私たちが野原一家の視界に入った!ということがうれしいし、できるならばずっと一緒に旅をしていたかった(笑)。この経験は一生の宝ものだなと思います。

りゅうちぇる 今の僕のロングヘアや、ぺこりんの赤毛をそのまま生かしてキャラクターを描いてもらえたのもうれしかったです。ただ、心がキュンキュンしたり切なくなったり、温かくなったりといいところがたくさん詰まった映画だから、そんな素敵なお話の中に急に僕たちが「ぺこりーん!」と出てくるのがおこがましすぎて……(笑)。

ぺこ ほんとにそう! アフレコでは「はしゃいでください」というリクエストがあっただけだったのでセリフはアドリブでしたが、戸惑うこともなく自然と演じられました。子供が大きくなったらきっと自慢しちゃうよね。

りゅうちぇる 観せたら喜んでくれるだろうなあ。

──特にお二人が好きな“キュンキュン”ポイントは?

ぺこ みさえがドレスを着てティアラを付けているシーンは、こんな姿見たことない!とキュンキュンしました。普通の夫婦の2人が、お姫様と王子様に見えて素敵でした。

りゅうちぇる 僕はみさえとケンカしたひろしが、仲直りしようとして行動を起こすシーン。これまでのしんちゃん作品にはないテイストで、めちゃくちゃ素敵だし、海外のミュージカル映画みたいでキュンとしました。

──ありがとうございます。では最後に、最新作の見どころを教えてください。

りゅうちぇる 子供たちは笑って楽しめるし、ママとパパにとっても素敵なメッセージがいっぱい込められています。愛が詰まった作品なのでぜひ皆さんに観てもらいたいです。

ぺこ できあがった映画を観て、りゅうちぇるや家族をもっと大事にしたいなと思いました。面白くて楽しいだけじゃなく、深いメッセージもたくさんあるワクワクな映画です。私たちのことも探していただけたらうれしいな。

「映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~」作品概要

「映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~」

©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2019

作品概要
「映画クレヨンしんちゃん」シリーズの第27弾。激安新婚旅行ツアーで訪れたオーストラリアを舞台に、さらわれてしまったひろしを奪還するため、しんのすけやみさえたちが謎の仮面族やトレジャーハンターと三つ巴の争いを繰り広げるさまが描かれる。木南晴夏、小島よしお、ぺこ、りゅうちぇるがゲスト出演し、あいみょんが主題歌を担当した。
公開日
2019年4月19日(金)
スタッフ / キャスト
監督:橋本昌和
脚本:うえのきみこ、水野宗徳
声の出演:小林由美子、ならはしみき、森川智之、こおろぎさとみ
声の特別出演:木南晴夏、小島よしお、ぺこ、りゅうちぇる ほか

公式サイトへ

ビデオパス 映画「クレヨンしんちゃん」旧作見放題 配信概要

内容
KDDIの運営する動画配信サービス「ビデオパス」では、「映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~」の公開を記念し、旧作26作品の見放題配信を実施。
期間
2019年4月1日(月)〜2019年6月30日(日)
対象ユーザー
ビデオパス会員
(auユーザー以外の方もご利用いただけます。)

詳細ページへ

ぺこ・りゅうちぇる サイン入りチェキプレゼントキャンペーン概要

内容
「映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~」に出演されておりますぺこ・りゅうちぇるさんサイン入りチェキをビデオパス公式Twitterフォローし、投稿された該当のツイートをRTいただいた方の中から抽選で1名の方にプレゼントいたします。
対象ユーザー
どなたでもご応募いただけます。
応募期間
4月18日(木)16:00〜5月2日(木)23:59
応募方法
  1. ビデオパス公式Twitterアカウント「@au_videopass」をフォローしてください。
  2. ビデオパス公式Twitterアカウントで4月18日(木)16:00にツイートしている、本プレゼント対象のツイートをRT
  3. 上記で応募は完了となります。

利用規約

応募条件
  • Twitterアカウントをお持ちであること。
  • ビデオパス公式Twitterアカウント「@au_videopass」をフォローしていること。
  • • 本プレゼント指定のツイートをリツイートしていること。
  • 引用ツイートはご応募の対象になりませんのでご注意ください。

    必ずご自身のアカウントを“公開”にした状態でご参加ください。アカウントが非公開の場合は参加とみなされません。

  • 日本国内に在住で賞品の配送先が日本国内の方。
  • 本プレゼント応募要項のすべての条件にご同意いただける方。
  • 13歳未満(12歳以下)の方は保護者の方がご応募ください。
当選発表
2019年5月下旬頃までに当選された方にビデオパスPR事務局からTwitterのDM(ダイレクトメッセージ)にてご連絡いたしますので、必ずビデオパス公式Twitterアカウント「@au_videopass」をフォローいただけますようお願いいたします。当選通知受信後、指定の期限までに、ご連絡先、賞品お届け先等、必要事項を指定の方法でご連絡ください。ご連絡が7日以内にない場合は当選を無効とさせていただきますのでご注意ください。
商品発送は6月上旬〜7月下旬を予定しております。

都合により当選通知のご連絡が遅れる場合もございます。あらかじめご了承ください。

TwitterのDM(ダイレクトメッセージ)によるご連絡は弊社からの送信専用となっております。誠に恐れ入りますがご返信はお受けできませんのであらかじめご了承ください。

都合により賞品の配送が遅れる場合がございます。あらかじめご了承ください。

住所、転居先不明・長期不在などにより賞品をお届けできない場合には、ご当選を無効とさせていただきます。

本プレゼントの当選権利を、他の人に譲渡することはできません。

キャンペーンの参加にあたって

運営事務局について
本プレゼントは、KDDI株式会社が主催し、ビデオパスPR事務局(以下、事務局)が運営しております。なお、適正な運用を行う為に事務局が必要と判断した場合に限り、本プレゼントの応募条件変更等、あらゆる対応をとることができるものとさせていただきます。あらかじめご了承ください。
詳しくはその他の注意事項をご確認ください。
その他の注意事項
本プレゼントについては下記をお読みいただき、ご同意いただける場合のみご応募ください。
  • 本プレゼントはTwitter社とは一切関係ありません。
  • 本プレゼントに応募していただくにあたり、応募者は本応募規約に従うものとし、一切異議申立てを行わないものとします。
  • 本プレゼントについての連絡及び賞品発送に関して、事務局からご連絡をさせていただく場合がございます。
  • 本サイトの利用・利用停止、もしくは不能による損害については事務局では一切責任を負いかねます。(各種Webサービスのサーバダウン等も含む)
  • 本プレゼントはPC・スマートフォンからのご応募となります。フィーチャーフォン(ガラケー)からのご応募はできません。
  • インターネット接続料及び通信料はお客様のご負担となります。
  • 賞品のお届け先は、日本国内に限らせていただきます。
  • 賞品の内容は変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 当社が意図しない不正な処理を行わせるプログラム等でのご応募は無効とさせていただきます。
  • 当サイトの利用によるいかなるトラブル・損害(直接、間接の損害別を問わず)が発生したとしてもKDDI株式会社は一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
  • KDDI株式会社の社員および関係者は応募できません。
  • 本プレゼントでお預かりする皆様の個人情報の保護方針については、KDDI株式会社ホームページ内の「プライバシーポリシー」に記載しておりますので、必ずご一読の上、ご利用願います。
賠償責任
本サイトの利用に関連して利用者と第三者との間に紛争が発生した場合には、利用者は、自身の責任と費用で当該紛争を解決するものとし、KDDI株式会社に損害を与えることのないようにするものとします。
免責事項
本サイトの利用に関連して利用者または第三者に損害が発生した場合、KDDI株式会社は一切の責任を負いかねます。また、本プレゼントの規約に違反していると事務局が判断した場合に限り、アカウントのブロック等の必要な措置を取ることができるものとし、これに関連して利用者に損害が発生した場合についても事務局は責任を負わないものとします。
準拠法および裁判管轄
本プレゼント規約の解釈・適用に関しましては、日本国法に準拠するものといたします。
また本プレゼント規約に関する紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。
お問い合わせ
ビデオパスPR事務局
お問い合わせメールアドレス:passgetit@natasha.co.jp
受付期間:2019年4月18日~2019年5月7日 11:00~18:00
(土・日・祝日を除く)
  • 受付時間外の場合は、ご返信までにお時間をいただく場合がございます。
  • お問い合わせの際は、事務局からの連絡メールを受け取れるよう、迷惑メール防止設定をご確認ください。
  • メール受信拒否設定(ドメイン指定受信)を設定している場合は「@natasha.co.jp」からのメールを受信できるよう設定を変更してください。設定変更がされていない場合、メールを受信できない場合がございます。

衣装協力

ぺこ
花柄シャツ 2900円、ミリタリーシャツ 2500円 / PANAMABOY
チェックキュロット 6800円 / フラミンゴ下北沢マバタキ店
ハット 2800円、シューズ 8800円 / フラミンゴ表参道店
ソックス / スタイリスト私物

りゅうちぇる
Tシャツ 4800円、チェックシャツ 3800円 / フラミンゴ表参道店
ベスト 4900円、ハット 2900円 / 原宿シカゴ 神宮前店
パンツ ¥9800円 / BUD
ブーツ / スタイリスト私物

問い合わせ先
BUD 03-3401-7246
PANAMABOY 03-3402-2425
原宿シカゴ 神宮前店 03-5414-5107
フラミンゴ表参道店 03-5468-5532
フラミンゴ下北沢マバタキ店 03-5738-9077

プロフィール

ぺこ

1995年6月30日生まれ。高校卒業後に上京し、原宿のアパレルショップでアルバイトを始める。読者モデルとしてPopteen、HR、Zipperなどに登場し、若い女性たちから多くの支持を受ける。

りゅうちぇる

1995年9月29日生まれ。原宿の古着店で働く傍ら読者モデルとして芸能活動をスタートさせ、バラエティ番組やテレビCMにも出演。2018年にはRYUCHELL名義でアーティストデビューを果たした。4月10日に1stアルバム「SUPER CANDY BOY」がリリースされた。